大事な「宝」

藍瓶(あいがめ)
藍瓶(あいがめ)

 

週明けから2日間、金沢美術工芸大学の先生方に同行させて頂き、

後世に残したい工芸品を求めて福岡・佐賀をまわらせて頂きました!!

 

そこには、古き良き技術と職人の魂、

そして、次の世代へ受け継ごうとする努力と工夫がありました。

 

2日間、多くの感動と刺激、背筋が伸びる緊張感を味あわせて頂きました。

 

継続していく事の大切さ”” 本物の迫力”” 

記憶を呼び起こすだけで『ジ〜ン』としてしまいます。

 

今を生きる私。

次の世代に、何を残せるのか…。

折角の人生、しっかり考えながら、且つ「楽しみながら」過ごしていきたいと

改めて思う一時でした。

 

このような機会を与えて下さった関係各位に、心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。/感謝

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    暢雲(武田暢博) (金曜日, 15 2月 2013 21:39)

    ここで一首

    学び取る
     いつも携え
      生きてゆく
       楽しみながら
        心行くまで

  • #2

    3knots (土曜日, 16 2月 2013 08:08)

    暢雲さま

    メッセージ、ありがとうございます。
    常に柔軟な心で、色々なものを吸収していきたいと思います。

    「心豊かに、楽しい人生」です!!

■PRショップのご案内!!